デリヘル指名と受付

デリヘルを利用するという場合はまず電話やインターネットによる受付を行う必要がります。
この時様々なことを予め伝えておくことになります。
何度も利用して慣れている方であればある程度伝えることもわかってくるでしょうが、初めての方は何を伝えるのかわからないでしょう。
インターネットで可能な場合は全て方法や伝えるべきことが記載されているためその通りに行えばスムーズにできますが、電話での受付となると、何も準備せずに唐突に連絡してしまうとあたふたすることになります。
まず連絡する前に準備することにデリヘルを呼ぶ場所についての情報でしょう。
デリヘルは店舗がなく利用者が指定した場所まで派遣されます。
例えばホテルを場所に指定するのであれば、ホテルの名前や住所などが必要になります。
自分の名前や連絡先、そして泊まっている部屋番号も同時に伝えましょう。
もしデリヘル嬢を指名するのであれば、指名するデリヘル嬢の番号や名前なども伝えます。
コースなどを聞かれた場合は既に決まっているのであれば伝えてもいいですし、デリヘル嬢が到着した時に決めても問題ないでしょう。
この場合はデリヘル嬢にコースを伝えれば、連絡してくれます。
指名なしでフリー客として利用するのであれば、ある程度の最低条件などを伝えるのもマナーです。
フリー客で利用したのにチェンジされては店側も困ります。
会話の中で自然と希望などを織り込めるといいでしょう。

デリヘル嬢を指名するという時は希望条件にあった嬢でプレイを楽しみたいという事になります。
しかしながら利用するときに必ずデリヘルが空いているという保証はありません。
また空いていたとしても急に来れなくなる場合もよくあることです。
指名する時は候補を3名から4名程度決めておくといいでしょう。
受付の段階で伝えるといいです。